水道代がこんなに!?で初めて気がづく水道トラブル3つ

water_bill
水道代がこんなに!と水道代の請求額に驚いたという方は少なくないと思います。しかも、高い水道代を請求されて初めて自宅の水道トラブルに気がつくでしょうね。

そうした水道トラブルの場合、大きく分けると3つの水漏れ原因が挙げられます。まず一つ目は、家の中をくまなく探し回ったけれども、どこで水漏れが発生しているのか?がわからないというケースです。このケースは意外にもよくあるケースの一つで、その場合には水を使っていないのに水道メーターが回っているという場合が多いので、すぐに水道メーターを調べるべきでしょうね。ただし水道管というのは、壁の中や天井裏・床下を通ってあるので、素人では水漏れ箇所を特定するのは困難でしょうね。しかも、水道料金が高額になる程水漏れが発生している場合には、一戸建て住宅にお住まいの方の場合にはまだいいのですが、賃貸住宅にお住まいの方になると、階下の方にも迷惑を掛けてしまうということにもなるでしょうね。そうした二次災害を招かないようにするためには、すぐにでも水道業者に調べてもらうことが大切でしょうね。もちろん、水道業者に連絡を入れる前に管理不動産会社や大家さんにも一言相談すべきでしょうね。ただし、あまりゆっくりしていると水漏れ被害が益々拡大してしまうという可能性もあるので、迅速に対処すべき事態ともいえるでしょうね。

一方、明らかに水漏れをしているということが、素人目でも分かるという場合もあります。よく見受けられるケースとしては、水道の蛇口やハンドル部分などからのチョロチョロと流れ落ちる水漏れです。その場合には、パッキン類など消耗部品の交換が必要になります。

それから最後の一つは、水を長時間出しっぱなしにしていたという場合です。雪がよく積もる地域でしたら、雪を解かすために大量の水を使います。あるいは、お風呂の湯を流しっ放しにしてしまうこともよくあります。節水は心がけたいですね。