決めて安心、かかりつけの水道修理屋さん

water_repair
振り込め詐欺が横行しているような昨今なので、水道局の職員を名乗って水道管の点検や水漏れ対策を勝手に行って高額な修理代金を請求したり、浄水器を販売するという悪質な訪問販売が多発しているようですね。

そこで、ネットで水道業者の詐欺被害について調べてみたところ、水道局を名乗った訪問詐欺に注意するように!といった類の記事が数多く掲載されていますね。日本は諸外国に比べて覚せい剤や拳銃の所持については厳しい国であるとはいうものの、こうした詐欺犯罪に関しては民事介入は難しいということで甘い国ですね。そういう意味では、近所のかかりつけの水道修理屋さんというのは一番安心ですね。もちろんそうしたことは、水道業者に限った話ではなく家電業者や医者などについても同様のことがいえるでしょうね。とくにお医者さんの場合には、かかりつけの医者という言葉をよく耳にすることがあります。この場合のかかりつけというのは、いつもお世話になっているからわざわざ患者さんのカルテを見るまでもなく、患者さんの顔を見ただけで病歴がすぐに思い出せるということでもあるのでしょうね。しかも、患者さん本人よりもむしろ医師という専門的な立場から病状をよく把握されていることでしょうね。もちろん、その逆の場合もたまにはあります。いつもの病として処方箋を出されただけのところが、大病院を紹介しなかったばかりにその日の夜に症状が悪化してしまい手遅れになったしまったというケースです。

ところで水道業者さんに関していうならば、一度修理を依頼するとその家の配管状況などがすぐに思い描けるので、素人ではわからない万一のトラブルに見舞われた際にも、すぐに修理や対策をしてもらえるというメリットの方がはるかに多いでしょうね。そうしたことからも水道業者に関していうのであれば、総合的な観点から何といっても近所のかかりつけの水道修理屋さんの方が一番安心できるでしょうね。